Abe Mikio-Works of kyokusyoku

阿部幹雄のしごと

阿部幹雄(あべみきお、1953年生)                            

■著書
写真集「剥き出しの地球 南極大陸 Antarctica:a Naked Planet Earth 」(新潮社)が、
2012年8月10日に刊行されました
剥き出しの地球 南極大陸 Antarctica:a Naked Planet Earth」(新潮社、2012)

北海道新聞書評(2012年10月7日) (PDF)
「岳人」書評(2013年2月号)(PDF)

北千島冒険紀行」(山と渓谷社、1991)
最新雪崩学入門」北海道雪崩事故防止研究会編(山と渓谷社、1996)
祈りの木」共著(飛鳥新社、1999)
写真集「イトウ-北の川に大魚を追う」共著(山と渓谷社、1999)
生と死のミニャ・コンガ」(山と渓谷社、2000)
決定版雪崩学」北海道雪崩事故防止研究会編(山と渓谷社、2002)
写真集「幻の野生 イトウ走る」 共著(北海道新聞、2002年)
ドキュメント雪崩遭難」(山と渓谷社、2003)

■極食(南極食)が紹介されたテレビ番組、新聞・雑誌

テレビ朝日「奇跡の地球物語」(2012年10月14日)
TBS(CS放送)「タマネギ頭」(初回2012年11月4日、再11月11日)
「岳人」(2013年2月号 東京新聞)「北海道発、南極と宇宙のごちそう『極食』」
「山と渓谷」(2013年1月号 山と渓谷社) 「南極の料理人が作ったフリーズドライ」
「PEAKS」(2013年1月号 枻出版社)「山だって食事はあきらめない」
「BE-PAL」(2013年3月号 小学館) フリーズドライ保存食「極食」
Web Japan(外務省)の「Kids Web」で極食が紹介されました
「ランドネ」(2013年4月号)で極食が紹介されました 『「極食」という世界』
日本テレビ 朝の情報番組「スッキリ !!」の”スッキリ !!TIMES"
「モノ・マガジン」(2013年4月号)『南極の料理人が作ったおいしい「極食」』(PDF)
「オートキャンパー」(2013年6月号 八重洲出版)『南極や宇宙でもフリーズドライは大活躍』
「特選街」(2013年5月号 マキノ出版)『野菜 魚 肉など 南極料理人が開発したおいしいフリーズドライ食』
TBS「はなまるマーケット」 ”今日の目玉” (2013年6月7日)
日本テレビ『シューイチ』(2013年8月18日)
NHK総合「サキどり↗」3月2日放送「なが〜く愛して!ロングライフ食品」で極食が紹介されました
STV(札幌テレビ放送)「どさんこワイド9 」(2014年3月11)特集『ここまで進化した!最新の非常食
NHKニュース「おはよう日本」 ”けさの知りたい!” (2013年11月15日)
週刊朝日 「被災時こそ 非常食ミシュラン」 (2013年11月22日号)
国立極地研究所広報誌「極」〜 「隊員が開発したフリーズドライ南極野外食」
テレビ東京「ヒットの秘密」(2014年7月13日)
TBS「あさチャン」「はてなの旅」(2014年10月14日) [ch0]
ランドネ「ドライフード食べ比べ」(2015年3月号)


■写真展と講演会
「イトウ-北の川に大魚を追う」(新宿ニコンサロン 1999)
「阿部幹雄写真展」(愛媛県総合科学博物館 2001)
「剥き出しの地球 南極大陸」(伊勢市生涯学習センター2008、北海道大学総合博物館2008、斜里町知床博物館2009、名古屋大学総合博館2009、愛媛県総合科学博物館2011、富士フィルムフォトサ ロン札幌2012)
「南極観測隊」(フォトイメージングエキスポ2009東京)
「安曇野から南極へ、そして宇宙へ」(長野県池田町 北アルプス展望美術館 2011)
「知の森へ ポプラ広場」特別講座 南極で見つけた宇宙(北海道大学総合博物館 2012)
愛媛県主催『石鎚の自然を守ろう エコツーリズム講演会~ふるさとの宝 石鎚の魅力を語る』(2012)
南極フロンティア展「剥き出しの地球 南極大陸」北海道大学総合博物館 (2012)
特別企画展「剝き出しの地球 南極大陸」(長野県小谷村 ホテルグリーンプラザ白馬 2012)
講演会「東校から南極へ、そして宇宙へ」(2012年11月22日、愛媛県立松屋東高等学校)
雨竜沼自然館クリスマス特別企画阿部幹雄フォトトークショー(2012)
愛媛県総合科学博物館 夏の特別展『南極の自然 観測活動とその成果』(7月13日〜9月16日)
愛媛県総合科学博物館 プラネタリウム 『南極大陸 宇宙に開かれた窓』(7月13日〜新番組)
阿部幹雄写真展「白夜の北極 グリーンランド」(パタゴニア札幌北店 2014)
知床国立公園50周年記念シンポジウム、基調講演「南極で考えた知床のこと」

■連載
「北千島冒険旅行」(新潮社『FOCUS』、1991年9月~11月)
「ソ連闇市冒険旅行」(新潮社『FOCUS』、1992年1月~5月)
「新ロシア革命冒険旅行」(新潮社『FOCUS』、1991年8月~10月)
「樹齢探検」(新潮社『FOCUS』、1992年5月~94年8月)
「滝のある秘境探検」(新潮社『FOCUS』、1995年1月~96年5月)
「源流探検」(新潮社『FOCUS』、1998年5月~98年10月)
「幻の野生 イトウ走る」共著(北海道新聞、2002年)
「イトウ物語」(『FlyFisher』つり人社、2002年4月~2003年3月)
「自然博物館」(『えひめ雑誌』愛媛新聞社、1997年10月〜2001年4月(終刊号))
「雪崩から命を守る12のヒント」(『岳人』、東京新聞社、2003年1月~12月)
「イトウー最後の聖域」(朝日新聞東京本社版、2003年9月12日〜19日)
「カワウソの島 サハリン冒険旅行」(朝日新聞北海道版、2004年5月31日〜6月10日)
「オオワシが危ない」(朝日新聞東京本社版、2006年1月13日〜18日)
「むきだしの地球 南極大陸 2008」(朝日新聞北海道版、2008年5月12日〜19日)
「道標ふるさと伝言」(愛媛新聞社、2010年1月〜12月)
「剥き出しの地 南極大陸」(朝日新聞北海道版、2011年1月7日〜3月25日)

■出演した番組
「氷河に眠る友のもとへ」(NHK総合、BS、2001年10月)
「素敵な宇宙船地球号-幻の魚イトウ」(テレビ朝日、2003年9月)
「イトウのサンクチャリを守る」(スカイパーフェクトTV「Fishing Café」2003年8月)
「#81 南極の守護神」(BS朝日、「南極日和」2012年4月18日、動画はFile No.19)


■撮影を担当したテレビ番組など ※制作はいずれも北海道テレビ(HTB)

●テレビ朝日テレメンタリ-2004
「鈍色の聖域-サハリン開発とオオワシ」(2004年3月) 第13回地球環境映像祭入賞作品 2004年度科学放送高柳記念奨励賞受賞作品
「世界遺産は誰のために-クマと暮らしと知床と」(2004年11月)
2004年度テレメンタリー優秀賞 受賞作品
「川底が語る-サケ先生の知床日誌」(2004年12月)
第14回地球環境映像祭入賞作品  2005年度科学放送高柳記念奨励賞受賞作品
●テレビ朝日テレメンタリ-2005
「ムネオ-何が彼を走らせるか」(2005年11月)
2005年度テレメンタリー優秀賞 受賞作品
●「感動!知床 川の神秘 サケ先生の特別授業」(2006年2月)

■北海道テレビ(HTB)イチオシ!MIKIOジャーナル」
「氷河の底は海だった」(2012年7月6日)
「"極ガール〟vs 南極のナゾの生命体」(2012年8月24日 )
「運命のザイル」(2012年5月10日)
「知床 海を泳ぐクマ」(2012年11月6日)
「温暖化、地球は溶けているか 」HTBイチオシ!(2012年11月30日)
「父、鈴木宗男を超えてみせる!」(2012年12月20日、動画はアップされておりません)
「ペンギンがカメラマン」HTBイチオシ!(2013年1月22日)
「湿原の獣医さん−傷ついた動物の生きる“意義”」HTBイチオシ!(2013年3月12日)
「増えすぎたエゾシカ ~官民連携の新対策」HTBイチオシ!(2013年4月4日)
「天然記念物シマフクロウ 日本初スタジオ生出演」HTBイチオシ!(2013年6月21日)
「なだれの事故を防げ!なだれのメカニズム 」(2013年12月2日)
「アイスクライマーは消防士」(2014年1月28日)
「史上初!雪像クライミング」 (2014年2月26日)
「三浦雄一郎が語る生と死」(2014年3月20日)
「空の消防士が救った命」(2014年4月16日)
「北海道初、密着!動物の整形外科病院」(2014年5月 6日)
「人をおそれないクマ」(2014年7月29日)
「オジロワシの衝突事故を防げ!」ー湿原の獣医さんシリーズー(2014年8月27日)
「知床漁師に憧れて」(2014年9月1日)
「知床…進化するクマ」(2014年10月1日)
「知床 オスグマの宿命」(2014年10月29日)
「いざ南極へ!女性山岳ガイドに密着」(2014年11月20日)




剥き出しの地球 南極大陸 写真集.jpg剥き出しの地球 南極大陸 写真集.jpg

北千島冒険紀行.jpg北千島冒険紀行.jpg

最新雪崩学入門.jpg最新雪崩学入門.jpg

祈りの木.jpg祈りの木.jpg

イトウ―北の川に大魚を追う.jpgイトウ―北の川に大魚を追う.jpg

生と死のミニャ・コンガ.jpg生と死のミニャ・コンガ.jpg